ホーム>オーナー様インタビュー>先祖から受け継がれた土地を残すために賃貸事業を決断しました
オーナー様インタビュー

先祖から受け継がれた土地を残すために賃貸事業を決断しました

小田原市ご在住 オーナー様


木村様とご子息
 
約17年前にご縁を頂いてから長いお付き合いとなっているオーナー様ご一家。プラザ藤豊から始まりエクロールまで、5棟の物件を建てて頂きました。ソリューション事業部の田中が、オーナー様の土地への想いを伺ってきました。
 
取材:㈱ラウンズ 田中、鈴木

写真:オーナー様とご子息

先祖から受け継いだ土地をどう残していくか

 

 

田中 「オーナー様は今まで当グループで5棟もご縁を頂いて本当に感謝しております。私が担当させて頂いたのは、4棟目からでしたが初めはどのようなご縁だったのですか?」

オーナー様 「最初は知人がユーミーさんで建てることが決まって、紹介してもらったんだよ。当初は会社を信頼していたというよりも、その知人の紹介だったら間違いがないと思ってね(笑)それでも、ユーミーさんは下請け業者の材料の質まで厳しく管理しているのを見て、ここなら大丈夫だと安心したよ。」
 
田中 「その頃から、相続や土地活用についてずっとお考えだったのですか?」
 
オーナー様 「それなりに土地があるから、相続の事は考えていたね。相続税を払うために先祖から受け継いだ土地を売らなければいけないのが嫌でね。先祖も守ってきた土地だから、自分の代でも守りたいと思っていて。」
 
田中 「土地を沢山持っている方が相続時に土地を手放さずに済むためには、やはり借入して事業をする事になってしまう。金額を考えても、オーナー様には大きなご決断だったと思います。一棟目の『プラザ藤豊』は平成5年に完成しましたよね。こちらはRCの6階建と、かなり大きな建物ですが、当時この辺りで目立ったのではないでしょうか?」
 
オーナー様 「大きかったし、周りは田んぼが多かったから目立ったね。本当は同じ敷地に小さいものを2棟建てようと思っていたんだけど。地質調査の結果が良くなくて、杭を深く入れて大きいのを造った方が安定もするし良いと言われてね。費用は増えてしまったけれど、鉄筋コンクリートであれば災害でも心配が少ないしね。小田原は土地柄、地震が怖いし前に造った木造の貸家はそういった面でも何かあった時に心配だったから。」
 

建てた後のアフターケアが大切

木村様対談

ご子息 「管理面で言うと、植栽や建物周辺の手入れも資産価値を左右するから、手を抜いてはいけないと思うね。今後の課題にもなってくると思う。」

オーナー様 「そうそう。会社が大きくなると、なかなか上に伝わりにくくなったり、動きが遅くなってしまう事もあるからね」
 
田中 「ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。まだまだ未熟な部分も多くて…。できる限りオーナー様に合った管理方法をご提案し、ご一緒にご解決できればと思っています。」
 
オーナー様 「宜しくたのむよ。そうそうプラザ藤豊は、エレベーター付きで部屋も広く、当時としては贅沢なマンションだったから周囲に比べて設定家賃も高かったけれど、満室になった時は嬉しかったね。ただ、景気が悪くなって家賃を下げなければいけなくなった時は困ったよ。」
 
田中 「ちょうどその時に、私が担当をさせて頂く事になって銀行の借り入れについて見直しを始めたんですよね。」
 
オーナー様 「大きな銀行にも話しを聞きに行ったし、話しに乗れないって断られた事もあったな。それでも当時驚くほどの低金利で借り換えをする事ができて、安心したよ。」
 
田中 「その後に2棟ほど建てて頂きましたが、他社さんで建てようと思われた事はありませんでしたか?」
 
ご子息 「新しいところがきても追い返しちゃいますよ。形態や契約が増えて変わると面倒だから(笑)」
 
オーナー様 「中には非常識な会社もあって、夜遅くにいきなり電話してきたり。だめだめって言っても、何回もくるんだよな。」

 

自分の生きた証が形になる

田中 「当社で建てて良かったと思われたことはどんなところですか?」

オーナー様 「相談しながらできるところだね。田中さんと相談しながら、これだけ建てておけば大丈夫だってアドバイスをもらっているから安心しているよ。」
 
ご子息 「建物の数が増えてくると管理も大変だしね。」
 
オーナー様 「相続の話しは、友人にもなかなかできないからね。以前に少し友人に相談したことがあったけど『土地を持っているから大変なんだ。だったら売ればいい!』と簡単に言われてね。何でも話せて相談に乗ってもらえる相手がいることはとっても大切なことだと思う。それと、マンションを建てたことで、地域に自分が生きていた証のようなものが形になって残っていくことも一つの喜びかな。」
 
田中 「これからも、お手伝いをさせて頂ければと思っています。」

 

前へ 一覧 次へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.you-me-life.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/67

PAGE TOP