ホーム>オーナー様インタビュー>後悔がないと言えるのは、できる限りのことはしたから
オーナー様インタビュー

後悔がないと言えるのは、できる限りのことはしたから

藤沢市ご在住 オーナー様


 

 
櫻井様集合
ゆとりとデザイン性に定評がある、2009年築の「エクレール辻堂Ⅰ」「エクレール辻堂Ⅱ」と2011年築の「エクレール  アクシス」。フランス語で“キラっと光る”という意味を持つ「エクレール」は、人との縁を大切に、ご家族みんなの協力で納得のいくマンションを完成されたオーナー様ご一家にぴったりのネーミングです。
 笑いの絶えない和やかな雰囲気の中、当グループとのお付き合い当初の思い出話から現在までのお話を伺いました。
 
取材:㈱ラウンズ 三橋、原田、中嶋、宮川
 
 
 
 
 
写真

オーナー様ご家族と㈱ラウンズ 三橋、原田

 

雨漏りをきっかけに建て替えを検討


宮川 「まず、弊社で建てることになった経緯を教えていただけますか?」
 
オーナー様 「昭和51年築の木造2階建ての2棟が雨漏れし始めて入居者も半数に減ってしまっていて、そろそろ潮時かな…と思っていたときに三橋さんが『庭に看板を置いて欲しい』って何度もうちに足を運んでくれていてね。どこもお断りしてたんだけど、ユーミーさんに聞いてみようって。理由?こればっかりは縁だよね」
 
宮川 「ありがとうございます。弊社で建てていただいていかがでしたか?お気になる点などはございますか?」
 
オーナー様 「ありません。100点ではないけど85~90点だと思ってます。自分なりに勉強して家族とも相談して結論出してから発注しましたからね。後悔したくなかったので自分でやれることはできる限りやったつもりでいます。知識も勉強もしないでただ建てるだけだと後から不満が出るのかもしれないですね」
 
宮川 「知識があってこそ的確な要望が可能、ということなんですね」
 
オーナー様 「そうですね。実はアクシスは当初、福祉施設っていう案も出たんですよ。それで妻が何をしたかというと、福祉施設でボランティアを始めてね。中から見てもらって勉強したけど、分からないことも多くて見送ることにしました」
 
奥様 「実際にデイサービスのお手伝いをしてみて、普通の住居とは違って駐車場やスタッフのスペースが必要なことなどを知ることができたのは有意義だったと思っています」
 

ありがたかったのは信頼できる設計士との出会い

 

宮川 「物件に対してのデザインやこだわりはございましたか?」

櫻井様
オーナー様 「周辺の集合住宅の写真を次男に撮ってもらって家族で外壁の色やデザインを相談したりしてね。壁の色は、名字の一文字からから(笑)」
 
奥様 「友達へのリサーチを反映してエクレール辻堂Ⅱは全室床暖房を入れ、トイレとバスを別にしてもらいました」
 
オーナー様 「設計を長村さんにお願いしたいと指名させてもらったのも大きいかもしれないです。アクシスという名前も付けてもらってね。発注主と請負主との関係を超えて同じものを作る仲間同士の関係で、わいわいやってました。長村さんもうちに来るのが楽しかったんじゃないかな(笑)」
 
奥様 「鎌倉の現地見学会に伺ったときに、直感で? 今思えば一目惚れでした。そのご縁で全てが繋がるわけですけど…独身だった長村さんが今は子供が4人も。その歴史を共有してる分だけ他社さんが入り込むのはムリよね(笑)」

 

 

”自分が住みたい” と思えないと入居者にも魅力がない


宮川 「オーナー様の物件は、どの物件も気持ちの良い空間ですよね」

オーナー様 「私が無駄が好きなもんでね(笑)植栽や広い通路など、とにかく自分たちの求めるゆったり感を長村さんが叶えてくれたのがありがたかった。アクシスにはシンボルツリーがあるんだけど、自分だったらその下でビール飲みたいな~とかすぐ考えちゃうんだよね。少しでも部屋数を多くするより、自分も含めて『住んでみたい』と思ってもらいたいからね」
 
宮川 「これからはどのように息子さんに引き継いでいかれるお考えかをお聞かせ願えますか?」
 
オーナー様 「最後には“人”が大事なんだよ、そこを見抜けよ、と教えています。その上で、父親がどういうことをしているのかを見せていければ…と今日も同席させました。これが初仕事みたいなもんだよね(笑)」
 
宮川 「ご両親の姿をご覧になられてきて、いかがですか?」
 
ご子息様 「建築に興味があったので、資料を見せてもらったときから照明や床材などこだわりを感じました」
 
奥様 「何か楽しくて夢中になれる趣味を持ちながら仕事をしていってほしいと思っています」
 
宮川 「今後、当グループへの要望などがございましたらお聞かせください」
 
オーナー様 「建てるまでは密な交流がありましたが、今は疎遠になりがちなことが寂しく感じることも。管理の沼田さんには良くしてもらっています。若くて真面目な人だけど、お百姓さんの気持ちにはピンとこないだろうから『この時期草むしりを精出してやるとよい印象になるよ!』とアドバイスしたりね(笑)。ユーミーさんには、これからもどんどん拡大して発展してもらいたい。管理も含めてこれからもお世話になるし、息子の代もあるし先も長いんでね。お互いエールを送りながら良い関係を続けていきましょう!」

 

 

櫻井様井戸

オーナー様ご自宅の敷地内にある、見た目もオシャレな井戸水ポンプ。一回に約500mlの水が出るそう。「防災のときに必要なのはまず水だからね」とオーナー様

前へ 一覧 次へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.you-me-life.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/57

PAGE TOP